妊娠・出産

妊娠後期になって恥骨が痛い!どうしたらいい?一番の対策は骨盤ベルト

妊娠後期 恥骨 痛い

36歳、只今30週です。

妊娠後期になり、歩くのがままならない程、恥骨が痛くなりました。

突然襲ってくるピキーン!という痛さ。歩くのすら恐怖です。

股関節は痛いわ、恥骨は痛いわ…だからと言って座っていると尾てい骨は痛むし…

妊娠後期になるとマイナートラブルが多くなってきますよね。

今回は妊娠中に起こるマイナートラブル、恥骨の痛みを和らげる方法をお伝えします。

5回の妊娠を経て色々な方法とアイテムを使い、行きついた結果を伝えします。

結果から言うと、妊娠後期の恥骨の痛みには腹巻をして骨盤ベルトを巻く。

これが最強です。

恥骨の痛みだけでなく、妊娠中に起こる多数のマイナートラブルも一気に解消してくれるので、恥骨の痛みには骨盤ベルトがおすすめです。

妊娠後期になるとなぜ恥骨が痛いのか

妊娠後期 恥骨 痛い

妊娠すると、出産の準備として関節や靭帯を緩く柔軟にするホルモンが分泌されるようになります。

そのため、骨盤がゆるんで開き、恥骨も開いてしまうのです。

その上、妊娠後期にはおなかの中の赤ちゃんがどんどんと大きくなって頭も下がってくるので、恥骨が圧迫され、強い痛みとなってしまうんですよね。

ばぶくん
ばぶくん
 骨盤がゆるんで痛いのなら締めればいいんじゃない?

そうです!骨盤を締めるのが恥骨痛を軽減する一番の方法です。

妊婦
妊婦
骨盤ベルトのほかに方法はないの?
にーよん
にーよん
次で紹介するわね!




妊娠後期の恥骨痛を和らげる対策は?

私が実践してみた恥骨痛の対策4つを紹介します。

妊婦でもできる恥骨痛ストレッチ

骨盤のゆがみを整えて恥骨痛を軽減させます。

ストレッチをしたすぐは楽になった気はするけど…

やはり、開いたりゆがんだりするのか、恥骨痛は出ます。気長に続けるのことが大切です。

骨盤ベルトを巻く前にこのストレッチを行ってからベルトを巻くと、ばっちり決まって恥骨痛が楽になります!

※ストレッチ中にお腹の張りを感じたらすぐに中止しましょう。無理をしないように。

妊婦帯でお腹を支える

妊婦帯を巻くとお腹が支えられて恥骨痛が軽減する方もいます。

腹帯は種類が豊富です。

私が試した腹帯は

  1. 腹巻タイプ
  2. ガードルタイプ
  3. パンツタイプ

この3つです。

が、臨月まで使えて一番良かった腹帯は犬印はじめて妊婦帯セットです。

はじめての妊婦帯も何も、妊婦5回目ですが毎回購入しています。

色々な妊婦帯に手を出すも、結局、はじめて妊婦帯セットに落ち着くのです。

毎回処分して、妊娠する度に処分を後悔。

ばぶくん
ばぶくん
お母ちゃん…5回も同じ妊婦帯買う人いないよ…
にーよん
にーよん
ガードルタイプの妊婦帯も毎回試すんだけど結局使わないのよね…

恥骨痛に効果があるかと言えば、「歩きやすくなったかな」「お腹が安定して楽だな」という程度。

腰痛予防とおなかの冷え防止が主な用途です。

さらしで骨盤を締める

さらしで骨盤を締めるのは恥骨痛に効果ありでした。

さらしで骨盤を支える巻き方の動画です。

何と言っても「さらし」はリーズナブル。買って試してみても1000円しないのでおすすめです。

デメリットとしては

  • 長いので巻くのにコツがいる
  • 巻いた後に緩めたり締めたりが難しい

メリット

  • 腹帯として使える
  • 出産直後から骨盤ベルトとして使える
  • 産後もおんぶや抱っこ紐として使える

「さらし」、万能。

骨盤ベルト着用

私が試した中で恥骨痛に最も効果のあったアイテムは骨盤ベルトでした!

骨盤体操をした後に骨盤ベルトで骨盤を締めます。

にーよん
にーよん
ここでワンポイントだよ!

妊婦さん用の腹巻を巻いてから骨盤ベルトを装着するのがおすすめです。

おなかも安定しますし、骨盤ベルトがずれにくく、当たりもやわらかくなります。

トコちゃんベルトを使ってる人も多いはず。

トコちゃんベルトのサイトでも腹巻に骨盤ベルトが推奨されてます。

※どの骨盤ベルトが良かったか、レビュー次第記事にします(少々お待ちください)

骨盤ベルトを巻くと、歩いても恥骨が痛くない!

痛く悩まされていた股関節痛も軽くなるから不思議。

そして装着が簡単!

不器用な私には「さらし」より骨盤ベルトの方が合ってました。

帝王切開直後は骨盤ベルトだと傷に響くので「さらし」を使います。




恥骨が痛いのに最も効果的な方法は骨盤ベルト着用

実際に色んな種類の妊婦帯やさらしなどを試してみて、恥骨痛に最も効果的な方法は腹巻に骨盤ベルトでした。

骨盤ベルトを巻くことで恥骨痛以外にも妊娠中にいい効果をもたらしてくれます。

  1. 子宮脱の予防
  2. 早産予防
  3. 股関節痛の緩和
  4. 腰痛軽減
  5. 尾てい骨の痛み軽減
  6. 尿漏れ軽減
ばぶくん
ばぶくん
骨盤を支えてあげるだけで随分違うんだね!

ただし、巻き方を間違ったり締めすぎたりすると逆効果になりますので注意が必要です。

妊娠後期の恥骨の痛みには骨盤ベルトが最強だった

妊娠後期 恥骨 痛い

私が色々な恥骨痛への対策をしてみたところ、一番効果のあった方法は腹巻に骨盤ベルトでした。

骨盤ベルトは妊娠中から産後ダイエットまで、一番長く使ったアイテムでもあります。

妊婦
妊婦
もう妊娠後期よ?いまさら骨盤ベルト買う?

恥骨の痛みで困っていたら妊娠後期でも骨盤ベルトの購入しても損はありません。

産後のケアにも使えます。

産後6か月以内が勝負と言われている骨盤矯正にも大いに役立ってくれます。

妊娠後期の恥骨痛には骨盤矯正ベルト。

ママも楽になって赤ちゃんも安定して、産後の体系戻しに役立ってくれる。こんなにいいことはありませんよね^^

にーよん
にーよん
骨盤ベルトは買って損なしね!

少しでも妊娠中のマイナートラブルが和らぎ、ハッピーなマタニティライフが送れますように。

にーよんでした!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です