MENU

つわりがひどい…どうしたらいい?おすすめのつわり対処法、ビタミンB6で楽になる!レビュー

2019 7/09
つわりがひどい…どうしたらいい?おすすめのつわり対処法、ビタミンB6で楽になる!レビュー

つわり、つらいですよね。

体のだるさ・眠気・胃のムカムカ・吐き気・嘔吐…

早い方は妊娠4週目からつわりが始まり、12週~16週頃まで続きます。
2,3か月はつらい状態が続くのです。

酷いと、毎日地獄のようでいつ終わるのか、永遠に続くんじゃないかと不安になり気も滅入ってしまします

少しでも早く抜け出したい…少しでも楽になりたい!

そう思わずにはいられません。

私自身、つわりを5回経験しました。

少しでも楽になりたいと色々な対処法を試しましたが中々いい方法に出会えず、
ムカムカに付き合いながら上の子のお世話をし、仕事の出勤時には信号待ちの車の中で、嘔吐しながら出勤していました。

そう、3回目のつわりまでは…

しかし、つわり4回目にしてとうとう自分に合うつわり対策をみつけたのです。

気休めなんかではありません。

へ?

ってくらい楽になりました。

今回この記事では、そのつわりが楽になるアイテム、ビタミンB6を紹介します。

目次

つわりがひどいママにはコレ!ビタミンB6

ビタミンB6とは?

葉酸と同じ水溶性のビタミンです。水溶性なので、摂りすぎた分はおしっこで出やすいです。

ちなみに葉酸もビタミンB群です。

皮膚炎を予防する事から発見されたそうで、皮膚や粘膜の健康維持に役立つそうです

ビタミンB6の詳細はこちら

 

妊娠中のサプリってどうなの?

ビタミンB6は葉酸と同じビタミンB群なので安心ですが、

妊娠中は注意しなければならないサプリメントもあります。

例えばビタミンA。

このビタミンA(レチノール)はうなぎやレバーに多く含まれている成分です。
妊娠初期(3か月頃まで)に過剰に摂りすぎると赤ちゃんの形態異常を引き起こす可能性があると言われているため、注意が必要です。

他にも気を付けたい成分のサプリメントがありますので、サプリ摂取が心配な方は是非、お医者さんに相談してみてください

ビタミンB6が含まれる食品

のアイコン画像
やっぱりサプリメントを摂るのは心配だな…

大丈夫です

食べ物からも摂れます
(つわりがひどすぎて食べ物どころか水も飲めないという方はお医者様に早めに相談しましょう)

ビタミンB6を食べ物で摂るならナッツやバナナです。魚類・カツオ・マグロの赤身にも多く含まれています。ただ、手軽にすぐ手に入るのはバナナですね。

バナナは最強です。

今から無事に出産を終え、赤ちゃんが離乳食を食べ始めます。生後7カ月あたりに差し掛かったその時に感じます。

”バナナは最強”

妊婦さんの時から子育てまで。バナナは強い味方です。

 

話がそれましたが、

すぐにビタミンB6サプリが手に入らないことがあります

そんなときはバナナで補給してあげると少しはつわりが楽になるかもしれませんね。

ビタミンB6の効果は?


私個人的には、効果覿面でした

つわりがつらい中、育児をしながら仕事へ行っていましたので何とかつわりを軽減させたかったのです。

そこで、やっと行き着いたこのビタミンB6を試してみたのです。

サプリだから、続けて続けて飲んでやっと効果が出る位なんだろうなと思っていたのが、

次の日からスッキリ…!え?ほんとに?ってびっくりしたのを覚えてます。

次の日スッキリ!って嘘みたいな話ですけど…今まで何だったのってくらい効果がありました。

飲んだ!という気分の問題もあるんでしょう

その他、実際に実施されたテストの結果があります

産科・婦人科のマミーズクリニックちとせが実施したテストによると、つわりがある患者20名に「ビタミンB6を25mg」と「葉酸0.4mg」を5日間摂取させたところ、吐き気が70%、食欲不振が65%の割合で改善したと報告されている。同クリニックの島田先生は「妊娠初期からビタミンB6を摂取することで、つわりの悪化を予防できる」と期待を寄せており、早めの摂取を勧めている。

妊娠中は、十分な栄養摂取が必要だとわかっていても、つわりが影響して思うように食事ができない場合が多い。そんな時はビタミンB6でつわりを緩和してから、葉酸をはじめとする妊娠中に必要な栄養素を摂取しよう。食事で摂りきれない部分はサプリメントで補いながら、赤ちゃんとママの健康を守ってほしい。

出典:FQJPAN男の育児

吐き気が70%・食欲不振が65%!!大きな割合で改善されています。

今のつわりが70%も治まるって…夢のような話ですよね

これで上のお子おさんとも遊んであげられますし、つわりのツラさから来ていたパパへのイライラもなくなります。

ビタミンB6は粘膜を作る手助けをしてくれるので

特に、胃のむかつき・吐き気で悩んでいる方に効果が出やすいかと思います。




ビタミンB6はどこに売ってある?

私は、すぐに試してみたかったので近所のドラッグストアへ行ってみるとありました!

ふぉ~っ!こんなマイナーそうなサプリメント売ってあるんだな…やっぱり需要があるんだ…

しかし、ない場合も多いようです

外出がつらい妊婦さん、売ってなかったよ!という方は通販で買えます

お店で買うと600円程度なのですが、

Amazonでは500円代と安いものの、2000円以上のあわせ買い対象商品で、他サイトでも送料が500円くらいと結構かかります。

ネットで購入するにはこちらが一番お得かと思われます

やっぱりすぐに試したいよーという方は、葉酸サプリにビタミンB6が入ってたりします。

そちらを試してみてはいかがでしょうか。西松屋や赤ちゃん本舗に置いてあるかもしれません

ただ、一番おすすめのネイチャーメイドのビタミンB6は1錠に20mgのビタミンB6が含有していて1日2錠が目安となっています。結構な量です

葉酸サプリと一緒に入っているビタミンB6の含有量見ていただくとわかりますが、量が少ないので効果が感じにくいかもしれません

”ビタンB6”と”つわり”で調べていると、こちらを試している方もおおいようです。
妊娠中・授乳婦にと説明が書いてあります、安心ですね

が!一回の飲む量が

10錠です。

1日3回30錠です。

…つわり中ですよ?

そんなに飲める気がしない…

わりと錠剤飲める口だよって方は、

ビタミンB群、食物繊維、鉄などが一緒に補えますし、
おなかの赤ちゃんの健全な発育に必要な葉酸も補えます。

との事なので試してみてもいいと思います。


ドッグフード…。

快便になるらしいですし、本当に万能そうですがドッグフードの匂い…つらいです。

ビール酵母ですから匂いがするのでしょう。

さあ、つわり対策にビタミンB6試してみよう

いかがでしたか?

今困っているつわりが少しでも楽になったら嬉しいですよね

合う合わないがもちろんあると思いますが、価格からも試してみる価値あるのではないでしょうか。

体質に合えばコスパ最高です。

 

”妊娠初期には葉酸”これはもうかなり浸透しています。

妊娠したら葉酸を摂りましょう、妊娠の前からも摂りましょう。とよく聞きます。

でも、

”つわりにはビタミンB6”ってなかなか聞かないですよね。

”妊娠したら葉酸”と同じように

”つわりにはビタミンB6”が浸透してくれれば、と思います。

つわりで困っているお母さんが少しでも楽になりますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

にーよんのアバター にーよん 5児母ブロガー

コメント

コメントする

目次
閉じる