子育てコラム

Twitterを通して小学一年生ADHDの息子に届いたプレゼント

ツイッターで欲しいものリスト公開

私には現在4人の子どもがいます(冬に5人目が産まれます)

そのうち2番目の息子、小学一年生はADHDと診断されています

2日前、そんなADHDの息子にツイッターを通してえんぴつと消しゴムが送られてきました

なぜ、どうやって息子にえんぴつと消しゴムが送られてきたのでしょうか?

今回はその経緯と方法を送っていただいた方へ感謝を込めて書かせて頂きます

どうしてADHDの息子一年生にプレゼントが届いたのか

ある日、車の中で小1の息子がこんなことを私に言ってきました

「ぼく、いつ死んでしまうんだろう…」

死を理解し始める歳になると、夜寝る前なんかはお子さん怖がってこんなこと言いますよね

死ぬのが怖いとこどもが言ったらどう答える?
”死ぬのが怖い”と子どもが言ったら…どう答えるのがベスト?【保存版】 "死ぬのが怖い"って夜になるとお子さんが言ったりしませんか? 特に寝る前になると泣き出したりしてしまいます 私自身も...

息子も7歳になり不安な気持ちを打ち明けてきました

なんて答えようかと考えていると、一緒にいた小3の姉がすかさずこう言ったのです

「いつ死ぬか考えるより、生きてるうちに何をするか考えなっ!」

びっくりです

小さい頃、寝る前に

「死ぬのが怖い、お母さんが死んだらどうしよう」

と散々泣いていた娘が、今度は不安がる弟に、前向きな、まるで松岡修造のような熱血ポジティブアドバイスをしたのです


Twitterで子供たちの会話をツイート

娘の成長と、大人でも納得するような完璧すぎる答えに思わずTwitterでツイートしました

すると、このツイートがどんどん広がっていきました

Twitterでバズったら→何かを宣伝する

この、ツイートがリツイートされ、どんどん拡散されていくことを”バズる”と言いますが

Twitterでバズったら=宣伝

という、自分の作品やお知らせしたいことをコメント欄に載せる暗黙の了解的な流れがあります

バズったら宣伝。

この方法が嫌だな、クソダサいな…バズったからって宣伝すんじゃねー

って方がいるのも事実ですが、ダサいと思われても自分が知ってもらいたいことがあれば大いに活用していいと判断し宣伝させて頂きました

しかも2つ…(強欲)

自分のブログを紹介

まずは今回のツイートに関する記事”子どもが死ぬのが怖いと言ってきたらどうするか”を書き、良かったら見て下さいと宣伝させて頂きました

本来はこの一つで終わるはずだったのですが、以前バズった方がこんなことをしているのを見かけて度肝抜かれたことを思い出しました↓

なんだこれは…

Amazonの欲しいものリストが載せてある…

Amazonの欲しいものリストを公開

こんな事ができるんだと思いつつも疑問が湧くのです

自分の住所バレちゃうんじゃないの?

どうやって送ってもらうんだろう…

Amazon欲しいものリスト公開ってどんな仕組みなんだろうと調べました

なんと住所や本名を出さない”匿名の欲しいものリスト”

を作ることが出来るのです

こちらのサイトを見ながら匿名の欲しいものリストを作りました

ノマド的節約術住所や本名を出さない「匿名のほしい物リスト」をつくるには

友達の誕生日や出産祝いなどで活用するのも良さそうですよね

残念なプレゼントにならずに済みます


ツイートにAmazonの欲しいものリストを公開した

Amazonの欲しいものリストを公開する

匿名で欲しいものリストを作れることが分かり、早速Amazonで欲しいもの公開リストを作り、バズったツイートへ載せました

公開リスト内にメッセージを書くこともできます

その中に、

小1男子の靴はすぐ破け、小3姉の靴下はなぜか片っぽなくなり、下2人のオムツの消費量は月300枚…ADHDの息子の消しゴムはすぐにボロボロになり1週間持たず、えんぴつは行方不明になります😂

と記載していました

ADHDの息子は小学生に上がり、一年生になりました

保育園とは違い、物の管理は自分でしないといけません

でも、入学してからというもの、いつも4本入れている鉛筆がコンプリートして帰ってくることがほぼないのです

消しゴムはいつもボロボロです

担任の先生から電話がありました

「どうしても消しゴムを刺したくなっちゃうみたいですぐボロボロになっちゃいます、1週間持ちません。予備を用意しておいてください」

息子はADHDだけでなくAD(学習障害)もあります

保育園の頃からずいぶんひらがなの練習をしていますが、一年生になった今でも

「す」 しか読めません

授業もわからないところが多いので、せっかちで何かしてないとつまんない息子は消しゴムで遊んでしまいまうのです

購入してもらうと我が家に届くように設定されている子沢山援護物資リストを公開して、しばらくするとリスト内の様子が変わりました

欲しいものリストに載せていたえんぴつと消しゴムが消えていたのです

なぜだろうチェックすると、

”希望1”

と商品の横に出ていました

希望して我が家を支援して下さった方がいたのです


ADHDの息子へプレゼントが届いた

本当に送っていただいた方がいたのだろうか、自分が間違ってカートに入れたんじゃないかと思っているうちに荷物が届きました

まさかと思い封を開けると…

えんぴつと消しゴムが入っていたのです
※Amazon欲しいものリストから相手に送りたい場合も送る側の名前と住所を匿名にできます
ネット労働研究所:公開Amazon欲しいものリスト匿名で送る・貰う方法

納品書を見てみると、メッセージがありました

頑張ってくれてありがとうございます

と…

メッセージはこれだけではありませんでしたが、この”頑張ってくれてありがとう”は全文を読むと、息子へ対しての言葉でした

色んな思いを込めて、今回、ADHDの息子へえんぴつと消しゴムを贈ってくださった事がわかりました

息子にはすぐ『りっくんの為に送ってくれた人がいたよ」と伝えました

本来、集中力があっちこっちいってしまい、物をしまったり大事にするのが苦手な息子ですが

今回この贈り物を頂き、改めて息子と”モノを大切にすること”をしっかりと話すことが出来ました

私が買って用意したものよりもはるかに、今回贈っていただいたえんぴつと消しゴムの存在で息子に”物を大切にする”ということが伝わりました

もったいないからモノを大切にする。それだけじゃくって、物には気持ちがこもっている

その気持ちを大事にしなくちゃいけないんだよね

と息子に話しながら、自分もモノを大事にしようと再認識しました

頂いたえんぴつと消しゴムは、大切に使わせて頂きます


ADHDの息子にプレゼントしていただいた方へ

この度は、心のこもったプレゼントを頂きありがとうございました

Twitterで公開した匿名のリストから贈って頂くには、勇気が必要だったかと思います

そんな中でも応援してくださり、優しいメッセージも添えて頂き

私たち家族は人に親切にするということ、モノの大切にするということを学びました

この親切がここで止まってしまわないように、私もまた誰かの役に立てるよう、行動させて頂きます

親切な贈り物、心強いメッセージありがとうございました

直接お礼が言えず申し訳ありません

もし見て頂いておられましたらTwitterのDMでも何でもいいのでお声掛けください

この度は本当にありがとうございました

\自分の欲しいものリストを作る/
欲しいものリストページへ

巨大ズッキーニを手に入れたので、人気レシピをTwitterのみんなと調理してみた。こんにちは 今回、ズッキーニを頂いたものの 思っていた大きさと違い困惑しました あの…すみません…「ズッキーニいる?」...
子供4人の6人暮らしカツカツ主婦がAmazonプライムで買ったものとは?厳選3選!始まった…始まった! Amazonプライムデー!! 今までプライム会員になっていたものの、Amazonプライムデーって何買う...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です