子育てコラム

育児・子育てが辛い…一人になりたい・泣きたいときに読むブログ 2019最新版 第1話

子育てで泣きたくなることはいつの時代もあるわけで

最新版も何もないんですけど

今日、私が泣きたくなったので最新版です

2話完結です

それでは1話目です、どうぞっ

子育てで泣きたくなる時

子育てしていて泣きたくなる時、

それは大抵、自分が疲れていて悩みがある上に子供の泣き声&アクシデントが重なり完全キャパオーバーになったとき。

きゃあーーーーーーーーーーーー!!!!

発狂したくなります

まだ子供が2歳と0歳二人の時、私は実際に発狂していました。

気付けば子供4人。

育児に慣れもプロも何もなく、今日も奮闘するのです

泣きたくなる時が久しぶりに来た

今日は帰りが遅くなりました。

前々から予約していたADHDの息子の発達検査

一年生になっても、ひらがなが読めない息子。

”す”の一文字しか読めません

もちろん書けません

LD(学習障害)もあるのかなとは思っていたものの

今日お医者さんに

「ADHDだけでなくLDもある、それに加えASDもあると思っといて」

発達ナビ 発達障害とは?

と言われてショック…というか、友達沢山で明るいサッカーも得意な息子にこの診断名が納得いかなくて悶々とするのです。

只今の泣きたくなるレベル

Lv5です

このまま通常級で行くのか、支援学級に反対する夫の意見を押し切って支援学級でお願いするのか…

いやいや、本人の状況次第だ

本人が困っているのなら支援学級へお願いすればいいのだ

でも本人は今のところ

「ボク、お勉強ぜ~んぶ得意♪」

なんて言っている。

字を書くどころか読むことさえ出来ないのに自信満々。

明るい性格が潰れないように。それを一番に考えよう

そんなこんな考えながらも下の子達を保育園へお迎えに行こうと車を発進させ、坂道を上ると突然エンジンが止まったのです。

え!?

坂道なので後ろに車が下がります、

とっさにブレーキを踏み込む

止まらない!!!

なんで!?

全然ブレーキが効かない。

パニックの中サイドブレーキを踏みこみ、

とっさにバックしながら邪魔にならないようにと脇の小道にハンドルを切り

それでもすぐに止まらないのでギアをPに入れる

止まった…!

止まった場所は工事中。

工事作業していたおじさんがエンジンかけ直して、助けてくれた

すぐ横には用水路、落ちなくてよかった

それより、後ろに車や人がいなくてよかった…

エンジン掛かったものの、このまま出発してまた止まるのは怖い。

けど保育園に迎えに行かなくちゃならない。

すぐ近くのガソリンスタンドへ寄り、応急措置をしてもらい保育園へと急ぐ。

この時点での泣きたいレベル、

Lv30

まだ大丈夫。

いつもよりお迎えが遅くなってしまった。

泣いてるかな…

また車が止まらないかとドキドキしながらも無事に保育園到着。

先生「今日は(一歳の)息子ちゃん鼻水酷かったので病院へ連れて行ってあげてください」

(今から?6時に開いてる病院あるかな…)

は、はい…

こども4人を車に詰め込み、耳鼻科へと向かいました




病院の待合室で子供4人連れて待っていると当たり前ですが何か起こります。

一歳を基本見ているので目が行き届きません。

1年生と3年生が叩いて泣いて喧嘩が始まりました

うるさくしてしまうので、止めに入ります

なかなか喧嘩はやみません。

そうしている間に1歳児が出口の自動ドアを出ていってしまいそうになるのです。

こんな時、世の中には優しい方で溢れていて「おいで~」と一歳児を止めてくれる方がいるのです。

でも今日は違いました

「ほら!外に出ていきよるよ!ちゃんと見とかんね!!」

怒られました。

泣きたくなるレベル

Lv40

になりました

病院が終わりました。

19:30

途中、パンと飲み物を食べさせてはいたものの、子供達お腹が空いています

お腹が空きすぎてみなさん機嫌が悪くヘムヘム言っています。

早くご飯を食べさせてあげたいけど帰ってから作らなきゃいけないし、作ったとしても皿を洗ったり片づけたりを考えるとげんなりしてきました

そんな時、

なんと都合のいいことでしょう!

すぐ近くにはモールがありフードコートもあるではありませんか。

うん、そうしよう。フードコートで済まそう

「フードコート行くよっ」「やったー」

ごはんを済ませ(4人連れてのフードコートですからもちろん事件は起こりますが長くなるので割愛します)家路へとつきます

この時点で泣きたいレベル

Lv50

だ、大丈夫です…

母は強し

まだいけます

 

団地の4階まで1歳児を抱き、荷物を持ち、階段をのぼる。

エレベーターはありません。

妊婦でも気合で上の子を抱き、のぼるのです。

無事帰宅。

20:30

お風呂に入れなくっちゃ

お風呂へ小3娘を促すも、お腹いっぱいになって眠いのでごねます。さらに、まだ宿題もしてないのにと泣き出します。

1年生息子は寝る時間は迫っているのに「YouTubeが観たい~YouTubeが観たい~」と何回も泣きべそかきながら言ってきます。

その間、ミルクを飲みながら寝たい一歳児が泣いて足元にすがってきます。

2歳息はお茶が飲みたいと言うのでついであげると、そのコップじゃないと泣き出しました。

どのコップ?と、やっとお好みのコップを選んだかと思えば、お茶じゃなかった牛乳を飲みたいと。

「はいはい、牛乳ね、ハイ牛乳…」

2歳児「ちがーーーーーう!!!!!」

バシッ(牛乳入りコップをはらう)

ビシャッ(牛乳散乱)

......。




育児、泣きたい。いや発狂するレベル

お待たせしました。

泣きレベル100

 

発狂確率

1200%!!!!!

泣きたいレベルと発狂メーターが振り切れました

 

っきゃーーーー!!!

発狂しました。

しましたよ。

でもね…

心の中でだけ。

実際には発狂しませんでした。

5年前の私なら発狂していたことでしょう

でも今は違います、

ここは静かに

「あーあ、こぼれちゃったじゃん。一緒にこれで拭いてよぉ~」

キレません。発狂しません。

なぜなら10年間子育てしてきた今、

子供が4人に増え、こんな状況何度と出会うわけです。

回数重ねるごとに慣れるのか、それとも2歳児はこんなものと受け入れられるのか…許容範囲も広くなりました。

それに、こぼれた牛乳はすぐに拭かないと1歳児がやってきてベチャベチャ遊びだします。

昔のように、枕に顔押し付けて叫んでる場合ではなくなったのです。

今までの子育てで何回も発狂しましたから、もし発狂したとしても後で後悔するってのも学習しました。

そして発狂しながら育てた一番上の子も、もう三年生

ミュージックステーションを毎週見るようなおませな女の子です

そんな大人に近いような自分の分身の前で発狂するなんてできません。

でも…

でも…!!

泣きたい!!

泣いていいですか!!




育児に疲れ、ツラい…一人になりたい母

頭の中はぐちゃぐちゃで

車が壊れ危険な目に会い

子供をちゃんと見ていないダメ親扱いされ

夕ご飯を外食で済ます不甲斐なさと

4人連れて必死で歩いてる自分の不憫さ

それに加え

もう寝せなくちゃいけないのにすること山積み

でも進みやしない

むしろ牛乳こぼれてやること増えている

そして全員同時に…

泣いているーーーー!!

一人になっていいですか…

いいですよね?

でもな…

こども4人家に置いて一人にはなれない。

考えに考えた末、絞り出した案は…

3年生の娘に
「こっちゃん、ごみ捨て場の掃除当番だったの忘れてた、ちゃっちゃと済ませて帰ってくるから10分くらいごめんね、なんかあったら窓から呼んで」

と下の弟達をお願いした

団地のゴミ捨て場に逃げる作戦だった。

でもワーワー泣いている子どもたちを置いて飛び出すわけにはいかない。

まずは1歳児にミルクを渡し

YouTube見たい息子にファイヤースティックでYouTubeをみせて

2歳児には「おもちゃドクターやってるよ!」

とスマホでAmazonプライムビデオみせて

 

こっそり団地の玄関を出た。

 

2話へ続く

育児・子育てが辛い…一人になりたい・泣きたいときに読むブログ 第2話育児をしていると一人になりたいと思う時が必ずあります 子育てパニック、一人になりたい 今夜、まさにその状況でした。 子供達だけ...

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です